構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > 会社概要 > 社長メッセージ

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

社長メッセージ

「西大和学園高校1年SSHコース」講演


「西大和学園高校1年SSHコース」講演(後編)

前回に引き続き、西大和学園のスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)コースの高校1年生の皆さんに、「産業界との連携」というテーマで2017年6月17日に行いました講演の「後編」をご案内いたします。

後編では、本講演の主旨であるSSHコースの皆さんの「自主研究テーマの提案」として「アレルギーの疫学調査」を掲げるに当たって、「免疫とアレルギー」をはじめ、アレルギーの原因「経皮感作」、スキンバリアの要である「皮脂膜」、さらには「超分子」に至るまでを講義いたしました。

授業の中でも話しましたが、今後多くの仕事がAIが取って代わると言われています。生徒さんからも「AIに代わることのできないのはどのような仕事でしょうか?」の質問をいただきました。

私は、AIの進歩の先に求められるのは「余人をもって代え難し」の人材であろうと思っています。
いつの時代でも、科学技術の進歩は、仕事のあり方を変えてきています。


「西大和学園高校1年SSHコース」講演(前編)
前編では、学びのモチベーションおよびインセンティブとして「理系における科学と技術」、「新商品誕生までの研究段階」、「ベンチャーの挑戦」等について紹介しています。


【西大和学園高校のご紹介】
1986年4月、進学を目指す男女共学の高等学校として奈良県北葛城郡河合町に開校。
学校が一体となって生徒の大学受験に特化した教育を行ってきた結果、現在では全国でも屈指の進学校に躍進しており、生徒は全国から集まっています。

西大和学園高校の中岡義久校長のメッセージをご紹介します。
同校の全国屈指の進学校として大学の先にあるものも見据えたカリキュラムに驚いています。
―――――――――――――
西大和学園は、「世界を舞台に活躍できるリーダー」の育成を目指し、人生において最も感性・想像力・探究心が高まるこの時期に、知的好奇心を刺激する多様な教育プログラムを用意しています。

例えば、本校は文部科学省から『スーパーサイエンスハイスクール(SSH)』と『スーパーグローバルハイスクール(SGH)』の指定を受けており、世界の第一線で活躍されている方々と直に接する機会を設けています。

また、海外探究プログラムや、ハーバード・MITの学生を招待してのリベラルアーツプログラム、異文化交流プログラム、模擬国連、留学プログラムなど本格的な国際教育を実施しています。

ぜひ、本校で、自分のやりたいことを見つけ、全力で取り組み、才能をさらに磨いて、トップレベルの知性と感性を養っていただきたいと思います。
―――――――――――――

(株)構造機能科学研究所
代表取締役 鈴木 正夫

構造機能科研究所 代表取締役

鈴木正夫