構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > お役立ち情報

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

お役立ち情報

小児科医・櫻井嘉彦先生による講演「ア....

2017.08.27

小児科医・櫻井嘉彦先生による講演「アトピー性皮膚炎と食物アレルギー」後半

2017年7月29日に開催いたしました「健康・美肌セミナー」@フラワリッシュ:第2部の模様をお送りします。

小児科医・櫻井嘉彦先生による講演「アトピー性皮膚炎と食物アレルギー」(後半)をご覧下さい。

小児科医・櫻井嘉彦先生による講演「ア....

2017.08.17

小児科医・櫻井嘉彦先生による講演「アトピー性皮膚炎と食物アレルギー」前半

2017年7月29日に開催いたしました「健康・美肌セミナー」@フラワリッシュ:第2部の模様をお送りします。

小児科医・櫻井嘉彦先生による講演「アトピー性皮膚炎と食物アレルギー」(前半)をご覧下さい。

【花粉症と乾燥肌との関連】@「スキン....

2015.04.14

【花粉症と乾燥肌との関連】@「スキンケアを科学する」

【花粉症と乾燥肌との関連】@「スキンケアを科学する」060

花粉症の有病率が30%にも及ぶ昨今、一昔前と比べると「0〜14歳」という乳幼児を含む低年齢での発症が顕著になってきています。

【アレルギーと洗浄料の相関】@「スキ....

2015.04.14

【アレルギーと洗浄料の相関】@「スキンケアを科学する」

【アレルギーと洗浄料の相関】@「スキンケアを科学する」040

日本で「アトピー性皮膚炎」という病名が使われるようになって約35年になります。データからこの間に発症率は世代毎に急増していることがみえてきます。

【アレルギーの原因と発症例】@「スキ....

2015.04.14

【アレルギーの原因と発症例】@「スキンケアを科学する」

【アレルギーの原因と発症例】@「スキンケアを科学する」026

アレルギーの原因となる物質である「アレルゲン」が体内に入る経路のうち、「口」そして「腸」からの「食物アレルギー」について、他。

【現代社会とアレルギー増加】@「スキ....

2015.04.14

【現代社会とアレルギー増加】@「スキンケアを科学する」

【現代社会とアレルギー増加】@「スキンケアを科学する」025

現代社会において「アレルギー」が増えている理由について、その原因となる異物が体内に入る3つの経路「口・呼吸・皮膚」についての説明を交えながら解説いたします。