構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

ブログ

講演会のご案内

2018.03.10

今回は、精神科医の奥平智之先生と私(鈴木正夫)のコラボ講演会をご案内いたします。

体を作っているのは食べ物、食べ物がきちんと栄養になるようにサポートしているのが皮膚です。

皮膚と腸は二大免疫拠点であり、食物アレルギーの主な原因が経皮感作(皮膚から異物が体内に入ってアレルギー体質になること)であることが明らかになっています。

今回の講演会では、皮膚(スキンケア)・腸(食事)・脳(こころ)の密接な関係を中心にご紹介いたします。
…続きを読む…

会場の「けいはんなプラザ」にはホテルも併設されており、京都・奈良・大阪のアクセスも絶好ですので、早春の関西旅行を兼ねて是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

【講演会のリンクページ】
https://www.facebook.com/events/171880460103224/

http://mhealth.jugem.jp/?eid=502

【テーマ】生命と健康の希求 〜食事栄養と皮膚からのアプローチ〜

【日時】2018年3月23日(金)13:00〜15:40(12:45開場)

【会場】関西文化学術研究都市けいはんなプラザ5F中会議室
 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7
 TEL:0774-95-5111
 けいはんなプラザ:https://www.keihanna-plaza.co.jp/
 アクセス:https://www.keihanna-plaza.co.jp/access/

【プログラム】
◆歓迎のご挨拶:13:00〜13:10
 鰍ッいはんな社長 荒木 康寛さま
◆教育講演  13:10〜14:00
 『すこやかに美しく〜スキンケアを科学する〜』
  轄\造機能科学研究所代表取締役 鈴木 正夫(理学博士)
◆特別講演 14:10〜15:30
 『鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜テケ食と血液栄養解析を交えて』
 医療法人山口病院 精神科部長(埼玉県)
 日本栄養精神医学研究会 会長
 奥平 智之先生

【お申込】どなたでもご参加いただけます
★参加費:3,000円
★お申込件名:3/23学術講演会
★お申込先:事務局 kouenkai09@gmail.com まで、名前・所属・住所・当日の連絡先を添えてご連絡ください。「先着順」にて受付いたします
※講演会事務よりの受付完了メールの受信を持ちまして受付完了となります。

【鈴木正夫コメント】
私の講演では、皮膚の窓を通して生命と健康に言及しますが、特にアトピー性皮膚炎と食物アレルギーの関係等アレルギーを重点にお話をいたします。
精神科医の奥平先生は、食物栄養の観点から心身の健康、特にうつ病等「こころ」との関係を中心にお話をされます。

講演会場の「けいはんなプラザ」は、京都・大阪・奈良にまたがる関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)の中核拠点であり、構造機能科学研究所が入居しているラボ棟に隣接しています。
「けいはんなプラザ」周辺には、パナソニック・京セラ・サントリー・島津製作所・日本電産等の著名な会社の研究所や、脳情報科学・生活支援ロボット研究等で世界最先端の国際電気通信基礎技術研究所、国会図書館、巨石の景観が圧倒するけいはんな記念公園等があります。
京都・大阪・奈良のアクセスも良いので見物・旅行を兼ねてご参加いただければと思います。
●けいはんなプラザホテル:https://hotel.keihanna-plaza.co.jp/
●けいはんな記念公園:https://keihanna-park.net/

●関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市):https://www.kri.or.jp/

RIM超分子スキンケア化粧品について、放送中のテレビ番組がYouTubeでもご覧いただけます。

「美Health NAVI“正しいスキンケアについて”」15分

「世界的美容師も愛用 “RIMソープの実力”」30分

「RIMスキンケアFamily“家族で健やかに美しく”」30分


(株)構造機能科学研究所
代表取締役 鈴木 正夫

--------------------------------
【お知らせ】
RIMソープは、低温でも泡立ちの良い洗浄成分や添加剤を使用していませんので、15℃以下になると泡立たなくなります。
お手数ですが温水等で温めてご使用くださいますようお願いいたします。
なお、温めていただく際には、熱湯等による急激な加熱はポンプ部分が変形して動かなくなる場合がありますので、50℃以下の温水をご使用くださいますようお願いいたします。

ツイートする

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]