構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

ブログ

人生はセレンディピティ(serendipity)

2018.04.07

あの時あの人に出会わなかったら、あの時あの場所にいなかったら、もし両親の子供で無かったら、もし故郷が雪国で無かったら、・・・・・

人生を振り返れば、そして今あるは、セレンディピティ(serendipity)の数々の積み重ねと感謝の山です。
年度末を迎え、そして新年度に向けて心を新たにする今、去来するのがセレンディピティという言葉です。

…続きを読む…

セレンディピティとは「偶然の幸運」を意味します。日本語で「僥倖」という単語にも相当します。

セレンディピティという言葉を知ったのは、ノーベル化学賞を白川英樹さん(当時筑波大学教授)が2000年に、田中耕一さん(島津製作所)が2002年に受賞した際です。
お二人のノーベル賞受賞のきっかけとなったのが、間違えた実験条件が発端になっていたことから、偶然を必然に高めたことへの賞賛としてセレンディピティと表現されました。

そして、セレンディピティに相当する日本語が「僥倖」であることを知ったのは将棋の最年少棋士(15歳)「藤井聡太さん」が29連勝の連勝記録を達成した際に述べた言葉です。
「勝てたのは僥倖としか言いようがありません」と述べ、 あどけない表情からは想像もできないような難しい言葉を使って、謙虚に喜びを表現しました。

連勝記録は29連勝で途絶えましたが、現在15連勝中であり、対局数、勝数、勝率、連勝数の記録全4部門で2017年度の1位を独占することが決まっています。

宇宙物理学者、スティーブン・ホーキング博士が3月14日に亡くなられました。
私にとって、セレンディピティの1つが、20余年前のホーキング博士との出会いです。

私が国家プロジェクトの研究に携わっているときに、プロジェクトを指導しておられた岩澤康裕先生(当時東大教授。日本化学会会長等を歴任)にお招きいただいて、東大の迎賓用レストランで一緒に食事をしていたときのことです。
車椅子に乗ったホーキング博士が女性に押してもらいながら入ってこられて、私の隣に車椅子を停められました。
まさかと思いましたが、岩澤先生にお聞きしましたら、大学の式典にお招きしたとのことでした。
スクリーンに写されている映像(緊張で何であったかは覚えていません)を暫くご覧になられて、出て行かれました。
顔を見合わせるだけのことでしたが、思い出の一場面になりました。

(株)構造機能科学研究所
代表取締役 鈴木 正夫

--------------------------------
【お知らせ】
RIMソープは、低温でも泡立ちの良い洗浄成分や添加剤を使用していませんので、15℃以下になると泡立たなくなります。
お手数ですが温水等で温めてご使用くださいますようお願いいたします。
なお、温めていただく際には、熱湯等による急激な加熱はポンプ部分が変形して動かなくなる場合がありますので、50℃以下の温水をご使用くださいますようお願いいたします。

ツイートする

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]