構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

ブログ

呼吸する家体験館

2018.07.06


何らかの刺激で皮膚に炎症が起きることを「かぶれる」といい、漢字では「気触れる」と書きます。

「何らかの刺激」とは何か!?
一般には、漆や化粧品等の目に見える液体や固体を思い浮かべることと思います。一方、気体は目に見えないので、往々にして、その存在を忘れてしまいがちです。
…続きを読む…

アレルギーの追究をしてきて、気体の重要性を気付かせてくれる言葉が、「気触れる」です。この文字表現が意味するところですが、悪い空気が皮膚に触れたときに起きる炎症が「かぶれる⇒気触れる」と私は理解しています。

混沌としていたアレルギーの原因が、最近になって、皮膚に触れた物から始っていることが明らかになり(経皮感作)、アレルギーの予防と改善には、皮膚に触れる物に対する注意が必要になっています。

私の優先順位では、@化粧品(特に洗浄料)、A食べ物、B住宅(室内の空気)、C衣類です。いずれについても、きちんとした研究はこれからです。

@化粧品(特に洗浄料)とA食べ物については、私なりに理解してきているのですが、B住宅については漠然としてしか捉えてきていませんでした。

ところがです!
「アレルギーと住宅を考える会」メンバーの「呼吸する家体験館」2箇所を訪問させていただいて、室内の空気が住宅工法によって著しく異なることを実感し、現代住宅がアレルギー増加の一因になっていることを確信しました。

皮膚感覚は体験してこそ解ることと思いますので、ご関心のある方は是非「呼吸する家体験館」で実感してみていただきたいと思います。

「呼吸する家体験館」は全国にいくつもありますが、今回は私が訪問した「呼吸する家体験館」をご案内いたします。
ご関心のある方は、是非実感してみていただきたいと思います。
お忙しくされていますので、ご予約はメールにてお願いいたします。

潟[ットテクニカ http://www.z-tekunika.com/ 
〒351-0033埼玉県朝霞市浜崎4-1-55
お問合せ:大山 研様 mail@z-tekunika.com

菊田建築梶@http://www.just-kikuken.com/index.html
〒300-2624 茨城県つくば市西沢3-8
お問合せ:菊田康人様 kikuken@mail2.accsnet.ne.jp TEL:029-846-3933 

尚、「呼吸する家体験館」は、全国に広がる「アレルギーと住宅を考える会」メンバーの数箇所にありますので以下のサイトをご参照ください。
http://www.kenchiku.gr.jp/allergyzerohouse.html

【講演のご案内】

1.第7回フラワリッシュ「健康美肌セミナー」〜RIMソープの使い方と公開個人指導〜
http://www.flowerish.co.jp/seminar/seminar.html#seminar1806c
開催日時:平成30年6月30日(土)13:30〜16:00
開催場所:潟tラワリッシュ スタジオ
http://www.flowerish.co.jp/
〒631-0065奈良市鳥見町1-9-8
参加申込(TEL):0742-48-5515
参加費:無料

2.京都府PJ「キレる子どもの食育インストラクター養成講座:特別公開講座」
https://peraichi.com/landing_pages/view/a6qg7
◆講演「キレる子どもと食事と代謝」:内山葉子/葉子クリニック院長
◆講演「皮膚と食物アレルギー」:鈴木正夫/構造機能科学研究所 
◆講演「ミネラル食で変わる家族関係」:国光美佳/子どもの心と健康を守る会代表 
開催日時:平成30年7月22日(日)10:30〜16:00
開催場所:積水ハウス総合住宅研究所 京都府木津川市兜台6-6-4
参加申込(TEL):080-5367-4370 E-mail:ihara@awasai.com
参加費:3,500円/高校生以下無料
※保育士さんが待機しており、満2歳以上のお子様ならお預かりしていただけます。


(株)構造機能科学研究所
代表取締役 鈴木 正夫

ツイートする

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]