構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

ブログ

3月23日の講演会において、表皮と脳とはルーツが同じ外胚葉であることを意味する用語「皮脳同根」についてご紹介しました。

ルーツが同じであることから、表皮は「露出した脳」とも表現されており、センシティブな組織である結果として、免疫系においても重要な役割を果たしていることを述べ、「経皮感作」がアレルギーの発端になっていることを予見したことをご紹介しました。

このことに対して多数の皆様にコメントやご質問をいただいてきています。
そこでその内容の一例として、歯の胚葉についての質問と歯科医の岩田夏彦先生の回答ををご紹介いたします。
…続きを読む…

1.講演会ご報告と御礼

遅くなりましたが、3月23日の講演会「生命と健康の希求 〜食事栄養と皮膚からのアプローチ〜」に多数ご参加いただきましてありがとうございました。
講演とその後の懇親会、さらには日にちを跨いでのミーティング等大変実りのあるものになりました。この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

参加者を県別で見ると、東から東京・埼玉・静岡・富山・石川・愛知・岐阜・滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡、遠くはイギリスなどの広きに渡り、エリアの広さとしてはちょっとした学会並でした。
…続きを読む…

あの時あの人に出会わなかったら、あの時あの場所にいなかったら、もし両親の子供で無かったら、もし故郷が雪国で無かったら、・・・・・

人生を振り返れば、そして今あるは、セレンディピティ(serendipity)の数々の積み重ねと感謝の山です。
年度末を迎え、そして新年度に向けて心を新たにする今、去来するのがセレンディピティという言葉です。

…続きを読む…


【講演会】生命と健康の希求〜食事栄養と皮膚からのアプローチ〜

日時:2018年3月23日(金)13:00〜15:40(12:45開場)
会場:関西文化学術研究都市けいはんなプラザ5F

『すこやかに美しく〜スキンケアを科学する〜』
轄\造機能科学研究所 代表取締役 
鈴木 正夫(すずき まさお)

『鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜テケ食と血液栄養解析を交えて』
医療法人山口病院 精神科部長 (埼玉県)
日本栄養精神医学研究会 会長
奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生

https://www.facebook.com/events/171880460103224/

…続きを読む…

RIM超分子スキンケア化粧品「RIMソープ&RIMエモール」(略称RIM/リム)を発売して15年になります。

RIMは、アトピー性皮膚炎等アレルギーの始まりが「経皮感作」にあることを予見して、スキンバリアの最前線「皮脂と常在菌からなる皮脂膜」を整えることが、皮膚の免疫力強化に寄与できるものとの観点から開発した製品です。

皮膚の健康を目指す「スキンケア」の基本は、洗浄料の良し悪しによって決まることから、皮脂膜を活かすことのできる洗浄料「清潔と皮脂膜強化の同時実現」をキーポイントとして開発したのが「RIMソープ」です。

「清潔と皮脂膜強化の同時実現」の科学・技術のヒントにしたのが「超分子」の理論です。
「超分子」は、生物物理化学等で用いられている専門用語です。生命を分子科学で捉えたときの最小単位であり、「自己組織化能を有する分子集合体」のことです。
…続きを読む…