構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

ブログ


「もっと光を!」、ゲーテの最期の言葉として有名ですのでご存知の方も多いことと思います。
「この深く、絶望的な世の中に、もっと光を」という意味で言ったのだと言われていますが、この言葉には続きがあり、「もっと光を、格子戸を開けてくれ」と続くのです。
つまり、部屋が暗かったので明るくしてくれという意味で言ったのが本当のようです。

光に対する受け止め方は人それぞれかと思いますが、多くの人は光に未来への希望を感じているのではないでしょうか?
…続きを読む…


光と皮膚の関係については、私の世代では「夏にしっかり日光浴をしておくと冬に風邪を引かない」など、光は健康に必要なものとして教えを受けてきています。

しかし近年、美容の世界では光を厄介者扱いしてきており、光の効用が軽視されてきているように思います。

そこで、今回から「光と皮膚」の関係について、シリーズでご案内いたします。
…続きを読む…


アトピー素因に基づくアレルギー(アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・花粉症・気管支喘息など)の罹患率が、日本国民の二人に一人にまで増えて、医療費増大の一因になっています。

このようなことから、アレルギー疾患対策基本法(厚生労働省)が2015年12月25日に施行され、現在その指針策定が進められています。
…続きを読む…


代表的な殺菌剤であるTriclosan(トリクロサン)とTriclocarban(トリクロカルバン)は、日本でも殺菌作用を謳う洗顔料やシャンプー、ボディソープ、ハンドソープ、歯磨き粉、マウスウォッシュ、家庭用洗剤などに広く使用されています。

さらに、防腐剤・抗菌剤・消臭剤として、化粧水やクレンジング剤、美容液、フェイスクリーム、日焼け止めといった化粧品類にも添加されていて、日本国内では約800品目が承認されています。

このように汎用されてきている殺菌剤が先ず石鹸で使用禁止になったことを知った多数の方から、
「以前から使ってきているのに、どうしてですか?」
とのご質問をいただいています。
…続きを読む…


石鹸は、人類が紀元前から使用してきている洗浄料であり、安全なものとして認識されていました。

しかし、小麦成分(グルパール19S)入りの石鹸による大規模なアレルギー発症事件が起って以来、石鹸の安全神話が揺らいでいます。
…続きを読む…