構造機能科学研究所 〜お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」〜

トップ > ブログ

ブログ

3月23日の講演会において、表皮と脳とはルーツが同じ外胚葉であることを意味する用語「皮脳同根」についてご紹介しました。

ルーツが同じであることから、表皮は「露出した脳」とも表現されており、センシティブな組織である結果として、免疫系においても重要な役割を果たしていることを述べ、「経皮感作」がアレルギーの発端になっていることを予見したことをご紹介しました。

このことに対して多数の皆様にコメントやご質問をいただいてきています。
そこでその内容の一例として、歯の胚葉についての質問と歯科医の岩田夏彦先生の回答ををご紹介いたします。
…続きを読む…

1.講演会ご報告と御礼

遅くなりましたが、3月23日の講演会「生命と健康の希求 〜食事栄養と皮膚からのアプローチ〜」に多数ご参加いただきましてありがとうございました。
講演とその後の懇親会、さらには日にちを跨いでのミーティング等大変実りのあるものになりました。この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

参加者を県別で見ると、東から東京・埼玉・静岡・富山・石川・愛知・岐阜・滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡、遠くはイギリスなどの広きに渡り、エリアの広さとしてはちょっとした学会並でした。
…続きを読む…

あの時あの人に出会わなかったら、あの時あの場所にいなかったら、もし両親の子供で無かったら、もし故郷が雪国で無かったら、・・・・・

人生を振り返れば、そして今あるは、セレンディピティ(serendipity)の数々の積み重ねと感謝の山です。
年度末を迎え、そして新年度に向けて心を新たにする今、去来するのがセレンディピティという言葉です。

…続きを読む…