構造機能科学研究所 ~お肌の健康と美容に「RIMシリーズ」~

トップ > ブログ

カレンダー

2021年05月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

※赤字の日はお休みさせていただきます。

スキンケアとは

ブログ

光と皮膚(1)

2016.12.15


光と皮膚の関係については、私の世代では「夏にしっかり日光浴をしておくと冬に風邪を引かない」など、光は健康に必要なものとして教えを受けてきています。

しかし近年、美容の世界では光を厄介者扱いしてきており、光の効用が軽視されてきているように思います。

そこで、今回から「光と皮膚」の関係について、シリーズでご案内いたします。
…続きを読む…


一口に「光」と言ってもいろいろなものがあります。

第1回目は、光の仲間ではありますが、一般の光とは特徴の異なる「放射線」について触れてみたいと思います。

放射線を出す能力を「放射能」といい、放射線を出す物質を「放射性物質」といいます。放射線にもさまざまな種類があり、その種類によって性質も異なります。

「放射線」と言うと「原発」、それも東日本大震災による福島原発事故の「放射線」を思い出される方が多いことと思います。

そこで今回は、しばらく音信が途絶えていた従兄弟から届いたメールをご紹介させていただきます。

------------------------------
『随分とご無沙汰しております。
私も当年65歳になりましたが、大震災発生による福島第一原発復旧・解体工事に当初より参加しています。
発生当初、取付けたカバーの解体で、昨年は「屋根」を撤去,今年は「壁」の撤去が完了しました。

来年は「梁,柱」の解体が待っています。
現在は燃料棒撤去に向けた準備作業であり、すべてが完了するまでにはまだまだ、長い月日を必要とします。

私の生きている内には収束できませんね。』
--------------------------------
このメールを見て「えっ!」と思わず声を上げてしまいました。
危険極まりない原発処理に命をかけて働いてくれている人がいることは承知していましたが、仲良しだった従兄弟が従事していたとは全く知りませんでした。
従兄弟の勇気と覚悟に敬意を表すると共に、ご無事を祈らずにおられません。

我が故郷の近くには、世界最大の原発「柏崎刈羽原発」があります。
科学・技術には、人間が利用してもよいものとしてはいけないものがありますが、原発は利用してはいけないものと私は思っています。

日本は、地震や台風等の自然災害が世界で最も多い国であることを忘れてはいけないと強く思っています。

(株)構造機能科学研究所
代表取締役 鈴木 正夫

ツイートする

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]