構造機能科学研究所とは

(株)構造機能科学研究所は、「物質科学と生命科学の追究と融合による創造科学の推進と産業利用」を目指して、理、工、薬、医にまたがる全国の大学教授ら19人を母体として1999年に設立されました。設立当初から研究拠点を関西文化学術研究都市のけいはんなプラザに設けて、重点領域をヘルスケアとして研究を進めています。

関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)
会社名株式会社構造機能科学研究所
設立1999年7月5日
資本金2400万円
株主数19人(15大学の教員)
代表取締役鈴木 正夫
所在地本社・研究所
〒619-0237
京都府相楽郡精華町光台一丁目7 けいはんなプラザ ラボ棟5F
TEL:0774-95-5212 FAX:0774-95-5213
e-mail:kozoken@kozoken.keihanna.ne.jp
事業内容 医薬・化粧品等スペシャリティケミカルズの研究開発及び製造販売

構造機能科学研究所の目指すものは、
乾燥肌・アトピー・ニキビ等の肌の弱い方にも好適な
「スキンケア化粧品」
の研究開発および製造販売

スキンケアとは
皮膚清浄にし、バリアを整えて皮膚本来の機能を高めてすこやかに美しい肌を実現するための手入れ